上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
皆さんは、どのように海水魚&魚水槽をお楽しみでしょうか?
当初は、魚水槽から始め、サンゴも入れたいなと思い始め
サンゴと魚が共存する水槽ができあがって来るといのが一般的でしょうか。

私もそうでした。
しかしながら、最初はうまくいってていても、なぜかサンゴの長期飼育
がうまくいかなくなっていきます。
私はヤッコをメインに買っていましたが、サンゴをつつく魚が出てきます。
特にレモンピールには参りました。オオバナサンゴが大好物なのです。

魚水槽ですと、どうしても餌やりと魚の排出物による水質悪化が伴います。
悪化と行っても通常濾過がうまく機能していれば悪化とまでは行かず
硝酸塩の増加といった方が適切ですね。それを防止のために
こまめに水替えとまります。

硝酸塩濃度の上昇は、一般に魚には問題が少ないのですが
サンゴは、敏感ですから次第に弱って来ます。
老廃物と残り餌の腐敗は、できればサンゴ水槽では避けたいものです。

そこで簡単に防止する方法が、魚水槽とサンゴ水槽の分離に
長らく飼育しているとたどりつきます。

基本的な管理方法が異なりますので、分離すると日頃のメンテが
とても楽になります。サンゴ用にメタハラも集中して照らすことも
できて効率的です。プロテインスキマーもサンゴ水槽の容量だけ
考えて設置すればいいですし。
今、はやりのベルリン方式も可能です。

問題点は、必然的に水槽が二つは必要になりますので設置スペースと
設備投資が掛かりますのでコストがかかることになります。

どこまでやるかは、設置スペースとコストと家族の理解の
兼ね合いで考えて行きましょう。
スポンサーサイト
我が家に子供がほしがって購入したカメ水槽があります。
小ガメのときは、プラケースに入れて毎日水替えしていました。
2・3日で臭くなります。カメの排泄はかなり強力です。
それから、熱帯魚用の外部濾過に切り替えて、水槽も60センチ水槽です。
水位は浅くしてあるため、水替えは大変です。
最近水替えしていなかったせいか、元気がないので水替え決行。
その途中で電話好きの知人から電話あり--今水替えとちゅだよー!
そうこうしていると水位が下がり過ぎって、排水パイプに空気が入り込んで
濾過器停止。仕方がないので濾過器はずして、ついでにお掃除してつなぎ直し。
20分で終わる作業が、1時間もかかってしまいました。
カメ水槽は数ヶ月は水替えしないので、かなり汚れていました。
濾過が聞いているのでニオイはしないのですが、水替えする際に水槽内をかき回すと
かなりすごいです。汚い写真はUPしませんが(^o^)。
昨日金魚水槽につかっていたエーハイム2217の濾過器を掃除していたらインペラーのシャフトがぽきっと折れてしまった。午後8時頃の
話です。やべ~!。なじみの店に電話して在庫確認。晩飯を速攻で食べて閉店間際に購入してきました。
シャフト980円、インペラー2500円でした。
エーハイムのシャフトは、セラミック製で性能はいいのですが
もろいのが欠点です。おかげで2217は絶好調です。
インペラーのお掃除は、気をつけてください。
今日は子供の社会科研究の夏休みの宿題を兼ねてアサヒのビール工場
を見学してきました。
はじめて、ツクバエキスプレスに乗って、茨城県の守谷駅で下車。
そこから無料の送迎バスが30分に1本出ております。
バスで10分でビール工場に到着。
30分ほど少し大きめのシアタールームへ入り30分くらい
映画の説明を見ます。それから、もろみから熟成、濾過へとビールが
できあがる過程を説明を聞きながら見学します。
最後に瓶詰め、缶詰にするわけですが、土曜には工場もお休みのため
その光景は見れませんでした。ビデオで説明してました。
それから最後は、60メールの展望フロアーに有るビールの試飲ルーム。
ここで1杯づつグラスについでもらい何杯でも飲むことができます。
約30分ほどの時間があり簡単なつまみも出ます。
最高13杯飲んだ人がいるそうです。
私は、3杯飲んで満足。
そして解散。売店でアサヒの特産品が売っていますので多くの
方は何か買って帰るといったところ。
帰りのバスまで30分ほど時間が有ったので、庭園を散歩。
結構綺麗に整備されていて、工場なのに立派な庭です。
そこにホップが栽培されていました。生のホップを見るのははじめて
でしたので写真をご披露します。
ビール工場

ホップ

明日は茨城のあさひのビール工場見学に行ってきます。
子供の社会研究の夏休みの宿題の一環です。
でも実は、ただでおいしいビールが飲めると言うことで
実益も兼ねて行ってきます。
なかなかHP見たけど大規模で綺麗な施設みたい。
昨日1200OF魚水槽の水替えを130Lして、甘エビを餌として
あげたらとっても元気になりました。直径は25㎝ほど有ります。
写真では比較する者が有りませんので、大きさが実感できませんが。
購入時半年前は、13センチくらいの小振りでした。
ハタゴイソギンチャクは、強い光を好みます。餌より光りと言う感じ。
最近のベトナム産のハタゴは、薬による採取が一般的で元気のようでも
長期飼育はとても難しくなっております。少々高くても沖縄産を購入
することを是非お勧めします。
hatago

2006.08.24 アケボノハゼ
アケボノハゼは、ハタタテハゼをブルーのグラデーションにして
背びれを短くした感じのとても美しい魚です。
ハタタテハゼに飽きた頃、水槽に入れると一段と引き立ちます。
臆病ですが比較的丈夫な品種ですから、おとなしめの魚との混永
に向いています。うつの水槽では大型魚と混永して隠れずに
水槽の中層をホバリングしております。
akebono

8/21~8/22にかけて、年に一度の家族旅行に行って参りました。
1.那須でおりて塩原に向かう途中、日本一の吊り橋が有ると言うので
行ってみました。観光の為にかけたと思われますが、妙に揺れて気持ち
悪かったです。
吊り橋


吊り橋の下には、自然の植物が一杯咲いておりました。
花1


花2


花3


花4


宿泊先に行く直前に塩原でもっとも美しいという三段に分かれてながれ
落ちる竜化の滝を見物してきました。
車から降りて、結構な山道を上ります。ゆっくり歩いて20分程か。
450メートルと案内には記載されていました。
写真ではそのスケールはわかりませんが、一見の価値ありです。
滝1

滝説明


塩原温泉で一泊して、もみじラインへ。
ハンターマウンテンユリパークみ立ち寄りました。
日本一のユリの楽園です。冬はスキー場になっているようで
リフトで上に上り、ユリを見物しながら歩いて下ってきます。
シーズンオフに近いせいか遅咲きの百合が夏の終わりを惜しむように
咲いておりました。
ゆり

そこで子供の指にトンボが恐がりもせずとまり、子供は夢中でトンボと
にらめっこしてました。
とんぼ


それから、今回の目玉、日光江戸村へ。
賛否両論有るところですが、一度は行ってみようと。
入園料が、4,500円とディズニーランドに手が届くほど高いのが
問題か。園内を見物している限りは値段ほどのことはないが江戸気分を
そこそこ味わえる。鯉がたくさんいて、餌をあげるとすさまじいいきおう
で迫ってきます。
鯉


江戸村の一番の見物は、その世代を物語る活劇のアトラクション。
開演直前に見に行くと、満員御礼で入場できません。
平日でもこれですから、土日は結構大変かと思われます。
仕方なく次の講演を1時間並んで見ることにしました。
忍者者で真田幸村と猿飛佐助の物語。
これが結構迫真の演技とアクションで見応え十分。1時間並んで
かぶりつきで見た甲斐が有りました。
舞台が暗いのでアクションシーンは、ぶれるため猿飛佐助が
幸村に豊臣家からの手紙を渡そうとしている静かなシーンの写真を
一こま。
ニンジャ

今日・明日は会社を休んで夏休みです。
家族で、那須塩原方面へささやかな家族旅行に行ってきます。

最近は、千葉と伊豆方面を交互に隔年行っていましたが
たまには山に行ってこようかと。5年ぶりくらいかな。
千葉・伊豆よりさいたまからは、北方面が交通の便が実はいいのです。
東京を縦断しなくて済みますから。

天気もまずまずのようだし。
温泉入ってゆっくりしてきます。(^^)/
今日は週末抽選会を行っているショップに行きました。
この店の抽選会は以下のルール。
サイコロを振って、自分の申告した目がでると大当たり、カネがなります。

具体的には、今日の当選賞品は、ターボツイスト3xが1,000円で限定2個、
蛍光灯ライトADA NAライトが100円で限定5個。
自分のほしい商品をサイコロを振る前に従業員に申告します。
するとサイコロを渡されます。
「ターボツイストで5番」と言ってサイコロを振りました。
見事5番がでました!これで通常1万円以上する殺菌灯を1,000円で
GETできました。
まだNAランプが残ってるので、列の最後尾に並びました。
今度は、6と言って2がでました。はずれです。
もう順番回ってこないだろうと思って並んでいると
アクアシステムのテラリウム水槽が急遽出品されました。
3と言って5が出てはずれです。

通常40人ほど開店前に行列ができます。
確率1/6ですから、通常7点ほど商品が出品されますので
一巡して終わりが普通です。今日の3巡は珍しいことです。

確率では、1/6ですが、なかなか確率通りに当たりません。
はずれたらまさに骨折り損のくたびれもうけです。
ショップではこれで、店にきてもらい買い物をしてもらおうと
言う作戦といいうわけです。

ほしい商品がでるとよく出かけます。
今日も夏本番。行きつけのショップにセール品の買い物に出かけて来ました。
10時に、入店の順番を決める抽選を行います。
9:55に到着。私も含め今日は二人しかいません。
先頭の人が、2番を引きましたので、私が入店1番に決定。
開店は11:00ですから整理券を持って、1時間時間をつぶします。
「カメラのきむら」が近くに有るのでのぞいて見ます。
以前からほしかったカメラバックが980円と激安で販売されて
いましたので思わず二個買い。一個はオークションにでも出品しましょう。
そしてとなるのユニクロへ。
二着セールやっていたので、半袖のポロシャツを二着購入。
ランニングタイプのタンクトップが390円だったので
この暑さにちょうどいいと購入。


そして開店10分前にショップに戻る。
今日のワゴンセールはいつもの同じで目新しいものなし。
サンゴ20%OFFOFF、ヤッコ15%OFF店内全品セールを
やっていたので、珍しいマダラ色のオオバナサンゴを1個購入。
今水あわせ中です。
水あわせ終了し、水槽内に入れてふくれてきたら写真をUPしようと
思います。オオバナサンゴは、これで3個目になります。
だんだんサンゴを置くスペースが少なくなってきました。oobanasimofuri

2006.08.16 ハタタテハゼ
安価で綺麗で丈夫でおとなしいと4拍子そろった海水魚の優等生です。
臆病なところがあり元気な魚の混永水槽ではライブロックと底砂の
間に隠れて餌やりの時以外お目にかかることができないことが多いのが
欠点。我が家では、おとひめちゃんと呼ばれています。
ハタタテハゼ

海水魚水槽の魚たちを紹介します。
今のオーバーフロー水槽を立ち上げデバスズメを入れて様子を見た後、次に入れた魚がこのアデヤッコ
とレモンピールです。まだ水ができあがっていない時期だったため、肌荒れ、目の曇りなど苦難を
乗り越え現在に至っております。体調不良になっても食欲は衰えずばくばく食べてくれたことが
生き延びた理由になろうかと思います。当初は、とても臆病で、何か有ると水槽の隅でじっとして
いましたが、今たくさんの魚がいる中では、臆するところなく元気にしております。
日本語名アデヤッコ(英名はブルーフェイス)ですが、ブルーフェイスの呼び方を好む方も
多いようです。あでやかな色彩から和名はアデヤッコなのでしょうか。
一般的に、餌食いもよく丈夫な中型種と言われています。水中めがねかけたような顔が
ユニークですね。アデヤッコ

2006.08.14 東京大停電
今日は、世間はお盆休みということで、ゆっくり通勤のはずであった。
埼京線の始発列車に乗ると、なにやら臨海線が普通で大崎で折り返し
運転するとか。それが第一報。
次第に地下鉄が、かなり止まっているそうで、都営線は全滅のよう。
停電らしいが、東京大停電か、テロか...
何とか電車は、つっかえつっかえ新宿まで到着。その後電車は
新宿でかなり止まっていたような。
19年ぶりの東京大停電だったらしいが、電機が止まると予想以上に
影響が拡大する傾向が有りますね。
今日は、ナガレハナサンゴが980円でセールに出ると言うので
買いに行ってきました。待つこと3時間、日差しも強く暑かったです。
買ってきて水槽に入れてみると、右側が溶けて骨がむき出しになっていました。
やはり値段なりですね。がっかりです。この店は、当たりはずれが有ります
ので要注意です。
ナガレ欠け

オオバナサンゴとハナガタサンゴに甘エビのミンチをあげました。
週に1回餌をあげようと先週より始めました。
甘エビをのせると、とっても変わった光景を見ることができます。
普段は見せない触手が広がります。別のサンゴのような形になります。
なかなかショップでは見れない光景かと思われます。
オオバナサンゴは、たくさんあげすぎたせいかふっくらしてきました。オオバナ食事

ハナガタサンゴも同様にいつもは見られない触手を出します。
水槽ガラス面が反射して見にくいですがご容赦ください。

ハナガタ食事

今日は海水魚の水替えを行いました。
あまり他人の水替えの風景はかっこいいものでないので見ること
ないと思いますがご紹介します。

私は、70Lのポリバケツで海水を作ります。
温度合わせのために冷蔵庫で冷凍した保冷剤と冷凍ペットボトルを
入れて浮かべて温度を24度くらいにします。

水作のホースで水槽の水を15Lサイズのバケツに落とします。
このとき以前は、1つのバケツに排水していましたがこれでは
効率が悪いので、写真の通り二つのバケツを並べて一杯になったら
もう一つのバケツに排水します。その間に一杯になったバケツの
水を捨てます。これを繰り返すことで連続して排水ができます。
何でもないことですが、ちょっと工夫するだけで大幅に効率が
アップしました。今日は約50Lの水替えを行いました。
先週入れたライブロックが状態が悪かったらしく水槽一面に
油膜が張ったからです。
水替え

今日は毎週恒例の水替えです。通常淡水水槽を行った後海水を行います。
今日は時間がなくて淡水水槽のみしかできませんでした。
水替え用の水は、70Lのポリタンクに、お風呂場からマフィードスタンダード
を通して、10メートルホースを引っ張り水をためて行っています。
約半分の水替えを行います。
水槽の水は、ベランダに落として、ベランダの排水管に落ちます。
下階の住民から、一部苦情が出ていると小耳に挟みましたが(-_-;)

淡水水槽の写真をUPします。
上段が1200淡水水槽、下段が900金魚水槽。
金魚水槽には、20㎝ほどに成長した和金がおります。
5年前、子供が金魚すくいでもらって来た小さい金魚でしたが
そもそもそれをきっかけに、熱帯魚、海水魚飼育と現在に至った
経緯が有りますので、全うするまで大事に和金は飼おうと思っています。
淡水1200


金魚


<お願い>
ブログランキングに参加しております。
右上の、ブログランキングのアイコンをクリック頂くように
ご協力をお願いします。
世間はお盆休み突入ですね。金曜日の電車は少し空いていました。
たぶん月曜日は、もっとすいているでしょう。
お盆の通勤は、ほんとに楽です。首都圏の通勤ラッシュはすごいですね。10両編成の電車が、5分間隔で走っても超満員ですから。
昔仙台に転勤で、4年間いたこと有りましたが、なんとすいていること。
仙台駅からでも、座って帰れるぞ。
今は始発電車を15分待って、座って通勤しています。
通勤だけで、疲れます。
新宿乗り換えしてますが、新宿ぶらつくこともすっかりなくなりました。夜、駅は若者でごった返しています。
私は来週も通常通り出勤。すいててこんな時休めない(ということにしよう)。
21日から3日間の短い夏休み。
那須方面に、年に一度の温泉旅行。
今年は、毎年千葉と伊豆に交互に海に行っていたのを
山に変えて見ました。
海に行ったら、ヤドカリ、スズメダイ、ハゼなどを捕まえて
来るのが恒例でしたが。今回はカブト虫か。買い切れないので
昆虫はいいいかな。3年ほど前に水槽に入れて飼ったこと有りますが。
かなり汚くなりましたが、洗えば綺麗になるかも。
ほしい人には、ただであげます。60㎝中古水槽。
今日妻の友人より、海でヤドカリを子供と採取したので持ち帰りたいので飼育方法を
教えてほしいとお話が有りましたので、私なりに重要なものから優先的にご説明します。
全く飼育経験・設備なく海からヤドカリを捕ってきた場合を想定してます。

1.人工海水
  何がなくても海水を作らないと、干上がるか水質悪化で死んでしまいます。
  10Lのパック入り袋詰めが10L用缶入り人工海水(塩)を購入します。
  10Lパックx10=100L用を購入した方がいいかもしれません。
  バケツに水10L入れて、10L用人工海水を入れて、カルキ抜き入れてかき混ぜ
  はい、海水のできあがり。
  これで比重計もいりませんが、できれば比重計1500円程度の購入をお勧めします。
  余った人工海水は、2L用ペットボトルにでも入れて保存しましょう。
2.濾過
  外掛けフィルター(テトラのOT-30等)をとりあえずつけましょう。
3.ぶくぶく
  投げ込み式のぶくぶくでもとりあえず入れて、一番安いエアポンプをつなぎましょう。
4.小さい金魚用の水槽
  とりあえず何でもいいので水槽準備。金魚用水槽セットでもいいでしょう。
5.アクセサリー
  後はお好みで、石、珊瑚石等を入れましょう。

後は、定期的な水替えと交換用フィルター交換でいいと思います。
あまり暑くなる所は、避けましょう。餌は何でも食べますが、粒餌を少なめにあげましょう。
海水魚メインで飼育しておりますがカメも飼っております。
カブトニオイガメという品種。
別に臭ったりしませんよ。
ミドリガメの子ガメは、よく安価に売っていますが
ミドリガメは、大人になるととっても大きくなります。
20~30㎝にもなります。飼育ケースも大変ですから
心して購入する必要が有ります。
カブトニオイガメは。15㎝程度ですからちょうどいいサイズです。
甲羅がとっても綺麗な形で甲羅がカブトみたいにやや鋭角になります。
餌をおねだりするしぐさがとっても愛らしくて可愛いです。かめ

オオバナサンゴメタリックグリーンのアップ写真を撮りましたので
お披露目します。なかなかの迫力です。昨日購入してからはじめて
餌をあげました。甘エビのミンチです。おいしそうに食べていました。
元気なのですが少しやせてきた
ような気がしたもので。日中はとても大きくなりますが夜は縮んで
小さくなっております。
おおばなグリーン

2006.08.06 水替え
昨日今日は、通常の水替えとしては最大の水替え量です。

昨日は、珊瑚水槽(900)50L水替え。
今日は、魚水槽(1200)100L水替え。
珊瑚水槽は、ちびちびと30L程度行っていましたが
魚水槽は、久々です。
100Lの水替容器がないため大きなポリバケツ(70L)に
一杯半作りました。600x450のアクリル水槽があれば
ちょうど100L程度ですからちょうどいいのですが。

この時期は、水替えの水温を下げるのが大変です。
冷凍庫に保冷剤、水入りペットボトル冷凍をポリバケツに
放り込んで、25度くらいしてから水替えを行います。

冬はヒーターで暖めますが、クーラーつないで冷やすわけにも
行きませんし。RO水ですから、水作りしている間に暖まって
しまいます。

皆さんはどんな工夫をしているのでしょうかね。
今日は、昔からなじみのショップでライブロックを購入しました。
この店は毎週セールしておりますが、本日もお目当てはライブロック。
珊瑚水槽のライブロックを1200水槽に移動しましたので、珊瑚水槽
ようにちびちび安い時を見計らって追加しています。

今日の購入価格は、3キロで980円。選べないのが難点です。
形の悪いのは、土台にすると割り切って買っています。
12:00開店ですが、限定3個先着順の為9:00から並ぶこと
3時間。夏本番の炎天下は、さすがに厳しい。
雨傘さして、首にしめらせたタオルを巻いてひたすら我慢です。(=_=)

大きめ一個、中くらい一個、小さいの三個ほど入っていました。
大きめのがよくないでした。土台になりました。
いつもは、キュアリングするのですが、三時間ほどバケツに
つけて不純物を落として珊瑚水槽につっこみました。
スキマーからアワがむくむく出てきたのが気になります。
ほんとは、1週間くらいキュアリングしてからがいいのですが。
特にこの猛暑ですから、微生物が移動の途中で死滅して
いる可能性が有りますね。とりあえず様子を見ます。
今日はいつものショップでハードチューブレッドを購入しました。
限定3個のセール品でしたが、うまいこと抽選に当たり購入できました。今水あわせ中。
以前購入したハードチューブが、水槽入れ替えた時から顔を出さなく
なってしまいました。生きていれば再生するはずですが、だめなよう
なので1本はほしかったものです。
後ほど画像UPします。
画像アップしました。ご覧ください。やや細めです。
ハードチューブ

先日購入したオオバナサンゴマルチカラーです。
我が家のサンゴでは、一番高額なサンゴです。
オオバナサンゴは、独特な魅力も多く色彩の変化も多彩で
コレクターも多いと聞きます。魚につつかれない環境で有れば
丈夫な種類です。以前はよく魚の餌なっていました(^_^;)
オオバナマルチ

2006.08.03 RO水
現在RO水を作成中。
会社から帰って、夜の9:30からぽたぽたとポリタンクにためています。
ポリタンクは、ホームセンターで購入した容量20Lの白いタンク。
RO浄水器をお使いの方は、ご存じと思いますが、すごく時間が
かかります。
半透膜で不純物を濾し取る原理ですからそんなにたくさんできません。
今2時間たちましたがまもなくいっぱいになるところです。
これが、冬場だと水温が低くなりさらに時間がかかります。
足し水がなくなったので、通常週末に水作りをするのですが
急遽平日つくっています。
設備は、マーフィードスタンダード+エキスパートキットです。
RO水は、純水になりますので飲んでもおいしくありません。
ダイエーなんかで、会員に無料で給水してますよね。
塩素が入っていないので、痛み安いので長期ストックは禁物です。
2006.08.01 ツツマル処分
今朝起きてみたら、他の枝も溶け出しましたので、思い切って
処分しました。ある人が、何度も買ってもすぐ溶けると言っていた
のが思い出されました。
他のサンゴは今の所元気です。
今日会社から帰って来て、オオバナサンゴメタリックグリーンが
大きくふくれて水槽面にまで達しているのにはびっくりしました。
とっても元気。
オオバナマルチは、いまいち元気がないので、ツツマルをおいていた
所に移動しました。光がよく当たります。
夜になると縮んで小さくなりますが。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。