上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.09.29 人工海水発注
昨夜人工海水が残り少なくなっているのに気がつきあわてて
発注しました。
ネットで購入することが多いです。買うと高いし、重いし
持って帰るの大変です。

使用中の人工海水は、インスタントオーシャンです。
価格は、5600円+送料600円ー6200円也。
近くのショップでは7000円以上するのでネットは
やはり安いです。土曜日到着予定です。何とか土曜の水替えに
間に合いそうです。

以前は近くのショップのオリジナル人工海水を使用していましたが
溶けが悪くて、かき回すので大変でした。シーライフも使いましたが
いい塩だとは思います。溶けは抜群ですね。まさにパウダー。
でもCa量が少なめとのことで、1年前からインスタントオーシャン
に変更しています。性能はまずまずってところです。
コストパフォーマンスはいい塩かと思います。
スポンサーサイト
今私の住んでいるマンション(約100戸)で、ペット飼育が
問題になっております。

築10年ほどたちますが、購入当時はペット不可のマンションが
大半であり我がマンションも管理規則で禁止されております。

にもかかわらず無断で飼っている方が少なからずいるのが
実情です。
そこで、ペット飼育を条件付きで認めるように管理規則の
変更検討することになりました。

アンケート実施した結果、回収率は6割程度だが全世帯の
1/4に当たる世帯が反対でした。
規約の改正は、3/4以上の賛成が必要ですから
ペット飼育は、事実上難しいと思われます。

私は、魚のお世話で精一杯なのでどちらでもいいのですが
女房が犬を飼いたがっていたので関心を持っていました。

ペット嫌いの方も多いのですね。
魚(および小鳥)は許可されていてよかったと思いました。
昨夜というか今日日付が変わる頃、プロテインスキマーの交換作業を
行いました。

今まで使っていたのは、庶民の味方のベストセラー「シークロン」。
今回は、プリズムの上位機種「プリズムプロDX」。
今年の2月に、3,000円で購入しておいたものです。
もちろん新品。ショップのスタンプ金券、正月に当てた1万円金券
、正月セールのはずれ券100円を寄せ集めて購入したものです。
正規で購入すると、その店では32,800円で販売されています。

箱からだして、結構梱包が厳重でしっかり詰まっています。
マニュアル見ながら組み立て。
取り付けると写真が取れなくなるので、せっかくだから
記念撮影。
水槽に取り付け。なにやら水が入ると重量が10キロ近くに
なるとマニュアルに書いてあった。重量級だ。
柔な水槽では強度が心配です。
私のサンゴ水槽は、今は廃盤となったニッソーのクリアスティグレイ
113です。(これも訳あって、2,000円で新品ゲットしたもの)。

さてさてつけてみて、水は回した物の調整方法がよくわからず。
シークロンは、エアの量を調整するだけでしたけど
この機種は、水流の強さの調整とエアの調整を行うことができます。
せっかく強力なポンプなので水流を最大にすると、排水量が多すぎて
水が飛び散ります。
最大にする必要はなさそうです。

今朝起きてまた調整。アワが結構上まで行くようになったので
これで様子を見ます。
音はほとんど気にならないレベルです。水槽のサイド、壁際に
設置した関係で、スキマーの内部の水流の様子を観察することが
できません。

サンゴ水槽は、OFでないため、どうしても外付けにせざるを得ず
外付けでは定評のあるプリズムDXにしたわけです。

スキミングがうまくいって汚れがうまくたまったら写真を
またUPします。

prizmprodx

サンゴ水槽に、いつのまにかウミブドウが繁殖してきました。

マメスナの隙間から、自然発生的に生えてきました。
海草の種類は、一般に飼育が難しいと言われていますが
ウミブドウは、どうやら簡単そうですね。

繁殖力がかなり旺盛と聞きます。
このままだとサンゴを覆ってしまうかもしれませんね。

あまりに増えたらショップに引き取り金券に替えてもらおうかな。
生体・水草・機材を売値の1/4で引き取ってくれるところが
あるもので。ほとんど二束三文ですが。

希望者には、安値でお譲りしようかな(増えたらの話ですが...)
海ぶどう

この時期に水温22度はないだろうと思いますね。
まだまだ関東は暑いですから。

45センチ水槽にクマノミペアがおりますが、先ほど見たら
水温22.6度!
クーラーが全開で回っております。
水温設定がなぜか狂っている。焦りました。
水温計も同じ温度を示していて、指をいれたら冷たい。

何度か水温設定してもうまく設定できません。
セットボタンを押すと0.00度になっています。
これでは限りなく冷え続けます......

いじっているうちに、直りました。
急激に温度を上げる訳にもいかず、とりあえず24度の設定に
してみました。今はヒーターマークが点灯してますので
正常設定になったと思われます(ヒーターはつないでませんが
自然の暖房が働いているようなものですから)

徐々に一日づつ温度をあげていこうと思います。
この水槽は、夏場は、温度は高めに27度に設定していたため
生体への影響が気になります。

機械は本当に困ったものです。
私のよく行くショップで9/30からの週間セールがあります。
毎週、品を買えて週間セールを通常より少し安めに販売しています。

久々にナガレハナサンゴが出品されます。
値段は1個1,580円。
通常の半値以下です。週間セールとは言ってものんびりしていると
いい物から売れ切れてしまいます。

行きたいのですが当日は、子供の運動会の開催日。
雨でも降れば、買いに行こうか....
ここのところサンゴ水槽に油膜が張って困っています。
海水魚飼育をはじめて、こんなに油膜が張るのははじめてです。

毎週サンゴ水槽は40L程水替えをしておりますが
水面一面にこってりたまります。

6月にセットして最初の頃は、油膜はありませんでしたが2ヶ月
位してから発生し始めました。

ある人は、サンゴ砂のアクが出ていると言います。
随分油膜が取れるまで時間がかかるそうです。

45センチ水槽に油膜が張ったことありますが
そのときは、フレークの餌のせいかと思ったこともありますが
サンゴ水槽に、フレーク餌は与えていません。

何か原因といい対処方法ご存じの方はいますか?
あえて説明しておりませんでしたが、私のハンドルネームの由来を
ご紹介します。

このハンドルネームは、その道の方が見れば、すぐわかるものです。
一般の方には、たぶん意味不明のハンドルネームですよね。

実は昔、はまっていたアマチュア無線のコールサインなのですよ。
CQ,CQって言うヤツですよね。
アマチュア無線を開局した人には、電波監理局あるいは昔でいえば
郵政省から発給されます。
世界に一つのいわばメールアドレスのようなものです。

Jは日本のJAPANを意味します。
7は、地域を9に分割して割り振られます。
7は東北地方に割り振られます。無線の世界では東北地方は
セブンエリアと呼ばれています。
私は、今さいたまですが、昔仙台にいたときに開局したもので
未だに7のついたコールサインを使用しております。

世界に一つの番号の為、ハンドルネームの申請時にだぶることは
ないため使用しています。無線仲間では名前で呼ぶよりコールサインで
呼びあう方が親近感がある不思議な世界です。

したがってJL7AQZは、私のセカンドネームみたいなもの
なのです。
ハナガタサンゴに魚の粒餌Mサイズを与えて見ました。
いつもは、甘エビを刻んであげてますが、面倒なので
試しに。
しっかりポリプが開きぱくぱく?食べていました。
栄養価は高いはずなので、お腹さえ壊さなければ
餌やりらくちんできます。

サンゴに魚の餌やったことある人ってあまりいないですよね。
オオバナサンゴも食べていました。
taikiさんから指摘を受けて、淡水水槽の温度を見たところ
29.7度になっていました。
今日から外は確かに涼しくはなったが、部屋には海水のクーラー2台
あるせいか室内はまだまだ暑いです。

殺菌灯のコンセントをはずして、ビッグファンをつけて見ました。
何度まで下がるか...。後ほど報告します。
今晩、1200淡水水槽につないであるエーハイム2228を
大掃除しました。というのも詰まって止まってしまったからです。
エーハイムは性能がよく少しくらい掃除をさぼっても何とか回ってくれるのでついついかなり掃除をさぼっていました。
殺菌灯テトラUV400(とうに玉切れ)を通してクーラーを通して
回していましたが、明日から涼しくなるというのでクーラーをはずして
殺菌灯は、ターボツイスト3x(オークションで中古で購入)をつなぎました。
配管の構成が新しくなりますので結構手間がかかりました。
エーハイムの内部もかなり汚れてヘドロがたまっていました。

その後つなぎ直して電源オン、今までとはうってかわって水量アップ、
快適に回り始めました。今晩も暑いのですが、水温が28度まで
いったのが困りものです。

今日は娘とショップを2軒はしご。
今日のお目当ては、珍しく淡水魚のセール品。
淡水水槽で、4年ほど前に30匹購入したラミノーズテトラ
がさすがに寿命で数がすくなってきました。
どうせ買うならワイルドもの。5匹で400円を2パック買い。
あとコリドラスゴッセイを2匹買い。アドルフォイが好きなのですが
どうも長期飼育ができません。

それから別のショップの抽選会へ。
抽選会開始まで待つこと30分。いつも行列で30番目程か。
抽選の商品は全部で6個。先頭から2番目3番目4番目の人が
立て続けで当てて今日はせっかく来たのに順番が回って来ないかも...
でのかろうじて最後の1個が回ってきて娘が当選。
サーモ&ヒーター(マイクロセーフプラス150W)が100円で
ゲットできました。まだ暑くてヒーターの気分になれませんが
あと一月もすれば、嘘のように涼しくなりますから不思議ですね。
お知らせしておりましたクイーンエンゼルがついに☆になりました~~~。
全くえづかなくなりましたから、過去の経験から復活不能と覚悟を決めて
いましたが幼魚の頃から長らくかわいがって来ただけに残念です。
魚が自分の死に場所を探すときはいつもそうですが、ライブロックの
隙間の目立たない所に隠れるようになくなっておりました。

今の水槽は深さが60㎝ありますので、取り出しは大変です。
まともに手を突っ込むと肩まで水面がきてしまいます。
私は、水草用のメンテナンスアームのロングサイズを使って岩をよけて
つまんで取り出ししました。

ある方が言っておりました。
魚を買って自分の水槽で飼うということは、その魚の命は
飼育者にゆだねられることであり、短命であり長寿であり
自分の水槽で最期を迎えることになると言うことです。

皆さん、購入した魚は大事に育てましょう。

ps
今いる魚で一番の古株は、ナンヨウハギです。
輪ゴムほどの大きさの幼魚から成長し4年弱になろうかと思います。
幾たびかかの水槽崩壊を乗り越えて生き延びています。
とってもいたずら好きで、今も底に落ちているおおきな巻き貝の
抜け殻を口でくわえてかなり上まで持ち上げて遊んでいました。
小さい頃から飼育して来たクイーンエンゼルがかなり危険な状態です。
1年半から2年ほどになりますが、以前の900水槽から1200水槽
に移してしばらくは元気だったのですが3週間ほど前まら食欲が落ちて
来ました。そして先週からほとんど食べなくなりました。
ライブロックに陰に隠れてじっとしています。

水替えして水質改善に努め、少し海水温を高め(26.5度)に
していたのを26度弱に下げて見ましたが一向に改善しません。

こうなると過去の経験からほとんど回復は不可能と思われます。
他の魚は、元気なのですがアデヤッコとスクリプトが1200水槽に
なってストレスになった可能性が大です。
ナンヨウハギとパープルタンとは以前900水槽で混永していましたが
仲良くやっていましたので。
クイーンは、他の魚と比べて体格は損得ない大きさなのですが。
とても残念です。あと1週間ほどの命かと思われます。
餌付け水槽に3週間ほど隔離していたアケボノチョウチョウウオを
1200OF魚水槽に入れました。
餌付け水槽では、とっても元気で餌もばくばくでした。
元気な魚がひしめく魚水槽ではさすがにいじめが出ました。
真っ先にいじめに来たのは、パープルタン。
今まで他の魚をいじめたのは見たことがなかった優等生でしたが
すさまじいスピードで突進する所はすごみがあります。
いつも元気のいいナンヨウハギも追っ払う用にいじめています。
どうも、いまの環境では、ハギがチョウチョウをいじめる傾向が
あるようです。元気に逃げ回っていますが、いじめが落ち着いてくれれば
いいのですが。ストレスで白点が出ないことを取り合えず祈っておきます。
ライブロックが安かったので昨日1つ買ってきました。
なにやら大量入荷に付き1キロ1,000円。
確かに大量に入荷してあった。
私はよく行くそこのショップは、通常でも1,380円と割安なのだが
1キロ980円で特売することがよくある。まあ、週末セール品で
3キロ980円の限定3パックで販売することはあるが、選べないし
早朝から並ぶのは大変。1キロ1,000円で販売しているところは
あまりまりませんので、数ある中から選べば入荷当初は掘り出し物が
あることも珍しくありません。白っぽいものも多いので選別が重要。
石灰藻と言って紫やアズキ色、赤などの石灰質が付着しているものが
良質と言われます。購入するときは、念のため臭いを嗅いでみて
腐敗臭がするようなら腐っているので絶対購入しないこと。
逆に水槽の水が悪化して大変なことになります。

一般に多孔質のものがよいとされますが、石灰藻がたくさんついたもの
を見つけたので手頃な大きさでしたので1個だけ購入してきました。
いざ選別するとなかなかいいライブロックを探すのは大変ですね。
後日写真をUPします。そんなお見せするほどのものでもありませんが。

画像をUPします。
上についてる紅トサカは、ライブロックの上に後からのせたものです。
ライブロック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。