上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.10.31 パープルタン
動きが速く、カメラを向けるとすぐに岩陰に隠れてなかなか
写真にとらえることのできなかったパープルタンの写真が
ようやく取れました。

飼育してかなり長生きしている魚です。
一般的に気が強めと言われていますが、この魚は
割とお利口で協調性があるように思えます。

キイロハギより色彩は綺麗ですよ。
写真では、お腹の当たりが光の関係でなぜか黒ずんで
写っていますが、全体にパープル色で鮮やかです。
成長すると割と大きくなります。現在はLサイズと言ったところです。

ショップでは、小振りなMSサイズ当たりがよく流通しております。
この魚は、評判のよくないセール品を販売することが多いショップ
での購入でしたが、セール当日欠品で引換券が交付され
水槽内から選別して購入した一品です。

パープルタン

スポンサーサイト
土曜日に5個で498円の苔取貝を飼ってきました。

背中に海草をたくさん乗っけていたので、少し楽しめるかなと。

今日よく見ると内1匹は、フジツボをたくさん背中につけて

いました。

苔取貝

先日紹介したクマノミペアがまた産卵しました。
2週間おきくらいに産卵を繰り返すそうです。
前回の産卵は、どうやら全滅の模様です。

今回は、写真をアップします。大変見にくいのですが
画像左下にライブロックに張り付いた卵があります。
孵化を始めたようですが、なにやら親が食べているよ
妻は言っておりました。妻は、網ですくって産卵箱に
入れてやろうと悪銭苦闘らしいのですが難しかったようです。

私は、はじめからこの環境で子育ては無理とあきらめていますので
いいのですが...

クマノミ産卵

土曜は、子供の塾の送り迎えの後に、ショップにセール品の買い物に
行ってきました。開店1時間前の11:00に到着しましたが何とか買えそうです。
1番人気はハードチューブレッド、2番人気のチジミトサカパープル。
2番人気のチジミはゲットできました。セール品は、粗悪品も混ざっていて土台が取れて
いるものもありました。今のところ元気はないようですが、回復するかここ1週間が勝負
です。

日曜は、これといってほしい物がなかったので開店直前に行きました。
ASPは14番目でしたので、先着順でセール品はなくなります。
苔取り貝しか残っていませんでした。するとセール品ではないのですが
ワゴンにウミキノコやらイソギンやらを出してきました。

綺麗なハナダイが1パック追加されたので、お目当てではなかったのですが
赤系が水槽内にいなかったため1パック1匹購入。

その後12時開店のショップへ取り急ぎはしご。
アクアセーフ500CCがセール品で398円だったので1つ購入。
サンゴイソギンは親指の頭くらいの粗悪品が残ってました(いらない!)

そのショップの海水ワゴンにも見ていたら追加してました。
滅多にワゴンにはでないバブルコーラルが、1,480円で3パック出てました。
これは結構立派な大きさでしたのでお買い得。昔、買ったことありましたが
光もあまりいらず丈夫なサンゴです。1パック購入。

以上元気に育ちそうなら写真UPします。
私の住んでいるさいたまもこのところずいぶんと涼しくなって
参りました。
最低気温が12度くらいでしょうか。
水槽には、最低・最高温度計を取り付けいていますが、クーラーを
取り付けていますので最高は、25.5度が上限になりますが
ヒーターは、まだ取り付けていませんが、今確認したところ
24.9度で踏みとどまっているようです。

24度当たりまで水温が下がりましたら、ヒーターの設置を
考えようと思っています。来月の上旬くらいでしょうかね。

マンション住まいですから、一戸建ての方と比べて部屋の保温
効果は、高いようで、ヒーターなしの水槽の温度は、真冬でも
水温は18度くらいで踏みとどまってくれます。

冬は、サンゴ水槽23.5度、魚水槽は24度くらいで
行こうかと思っています。皆さんはどんな温度管理なさって
いるのでしょうかね?
今日、ブログのヘッダーの写真を入れ替えしました。

なかなか魚が全員お目見えしている所の写真を撮ることは
できませんでした。餌をあげておびき寄せて見ましたが。

それと、水槽の下にイソギンチャクの大きさの比較ができる
ように、たばこをおいて見ました。水槽内と水槽外で視界が
相違するのか実際はたばこの方が大きく写っている気がします。

魚もたばこより大きいのですが、角度のせいか小振りに見えますね。
水槽の中にたばこを入れると実際のサイズの比較がかのうですが
そうも行きませんので。
今日は、キャメルシュリンプのご紹介。
我が家の1200水槽に、二匹おります。
ペアになっているのかよくわかりません。

ヤイトサラサエビの名前が正しいらしいのですが
キャメルシュリンプの言い方が市民権を得ていますね。

エビを始めるならまずこの種からと勧めます。
安い、丈夫、綺麗?

背中にこぶがあるので、キャメルと名が付いたとのこと。

私は、何となく昔からこのエビはあんまり好きではないのです...
あまり綺麗と思わないからですが、結構複雑な幾何学模様してますね。

キャメルシュリンプ

2006.10.22 レモンピール
コガネッヤコとも言いますが、私はレモンピールの名前の方が好きです。

今の1200OF水槽の立ち上げ当初に、デバスズメの次に入れた準テストフィッシュ
ですが、当初から病気知らずで絶好調です。こんなに元気なレモンピールは始めてかも
しれません。

目の回りに、ブルーのアイシャドウをしており、ヘラルドコガネヤッコより遙かに
黄色の鮮やかさと目のかわいらしさが際だちます。

一般には、やや神経質で気が弱いところがある個体が多いのですがこいつは超元気。

動きも素早くて、写真に納めることが困難でしたが、スカンクシュリンプに
クリーニングしているときに写真に納めることができました。
少し横向きですが、体調が悪いわけではありません。lemon1

lemon2

昨日は、買う予定ではなかったのですが、セール品が売れ残って
いたので久々に、ヤエヤマギンポを購入しました。
198円でしたが、Lサイズの大物ですよ。

かつて長生きしたことがあるのですが、最近は短命に終わることが
多いのですが、今回はいかがでしょうか。

ライブロックにいると色がどうかして、見つけにくいです。
とてもひょうきんな顔をしていて、愛嬌がありますね。
岩やガラス面の苔を食べるときの仕草が、アグッ、アグッ!
て大きな口を開けて食べるところが可愛いです。



ギンポ1

ギンポ2

今日、カクレクマノミがついに産卵しました。
ハタゴイソギンチャクの根元のライブロックに生み付けました。
卵は、たくさんきらきらと宝石のように輝いています。
産卵場所が、イソギンチャクの根元でなかなか陰に隠れて
卵の確認ができません。したがって写真に撮るのも現在困難な状況です。

クマノミは、胸ヒレでばたつかせて卵に水流を送っています。
そして、卵に近づこうとする魚を、激しく威嚇しています。

1200水槽のペアクマノミが産卵しましたが、大型魚がいる水槽
なので、このまま無事に孵化して成長するのは残念ながら困難と
思われます。かわいそうに稚魚は食べられてしまうのでしょうね。
かわいそうですが....
今日は、私のお気に入りのショップ(ASP)の開店1周年セールに
行ってきました。
子供を塾に送った帰りに急いで直行。8:50頃到着。
開店は、11:00、10:00から入場の順番を決める抽選開始。
既に、いつになくたくさんの人がいます。海水のセール抽選の整理券
が配布されます。17番目です。いつもなら確実に5番以内に入る時間
です。9時過ぎには駐車場も満杯。臨時駐車場が解放。
そして、抽選開始の10時には、写真に掲載の通り、店の前に人があふれ
なんと最後尾は、115人になりました。過去最高の人出。
(実は、整理券は100人分しか用意してなかったそうで..)
これは、海水魚の列の話し。淡水の列も80人ほどにはなっていたはずです。

ピュア1周年



それから、入場の順番の抽選が始まります。
いくら早く並んでもこの抽選で、20番以内に入らないと
セール品を購入することはできません。私は、78番を引きまして
大はずれです。これでは、店内に入る意味がありません。
12時からのタイムセールの列に並びました。
メタハラのスーパークール115、ME-150が各1万円。
スーパークールの列に並びましたが、12時の抽選のときは
42人が並びました。確率は、1/42です。抽選の順番は
3番目でしたが、むなしくはずれました。結局セール目玉商品の
成果はありませんでした。

12時からのタイムセールでクイーンエンゼル、タテキン等が
1,000円で出品されましたが、商品が出るやいなや
戦場のような取り合いになり、パッキング袋が破れるものが
出るほどだったとあとから聞きました。汗だくになって
ターボツイスト3Xを5,000円でゲットしていた人が
いました。

私は、余り物の、カミハタのリン酸吸着櫨材と珪酸吸着櫨材各500CC1つづつ500円、計1,000円が買えたのみです

今日は、生体は、オール20%OFF,器材はオール10%OFF。
餌を二つばかり購入し、前からほしかったゴールデンバタフライを
1匹購入しました。
通常価格は、1匹12,800円、二匹で18,000円でした。
二匹で18,000円は相場より割安の水準でしたがその2割引で
今日は買える訳です。餌付けの状態を聞いたところ実際に乾燥餌を
あげて見せてくれました。ブラインには餌付いているとのことでしたが
1匹は、乾燥餌に餌付いていたので、体色はいまいちでしたが
餌付いているので、大丈夫かなと思い1匹購入。
1匹9,000円の2割引きで7,200円で購入できました。
この値段では、他店で買えません。サイズは、Mサイズ。

しっかり水あわせを点滴方式で行い、1200OF水槽の上に載せてある
餌付け水槽に入れました。まだ落ち着かないようで盛んに動き回っています。
まずは、1週間して白点が出ずに乾燥餌をばくばく食べてくれるか
と言うところですね。
昔、この魚が投入後しばらくして白点がでて、他の魚に伝染して
水槽崩壊した苦い経験があるため、一抹の不安が残ります。


GB

魚水槽を見ると、なにやらハタゴイソギンについているのを
発見。
何かが、食べられたか?
背骨のような形の物体が残っています。
水槽内を見渡しても、いなくなったような魚は見あたりません。
どうやら大きめの毛虫(ゲジゲジ)がハタゴに捕まったようです。

結構大きめのゲジゲジです。キモイ写真ですみません。
げじげじ


げじげじ2

ナガレハナサンゴを購入して2週間がたちました。
すっかり水にも慣れてきたようで、開きがとても
よくなりました。
今回は何ヶ月持つでしょうか。1年以上飼育は
結構難しいような気がします。
サンゴ専門水槽にしましたので、以前より
長期飼育できるといいな~と思ってます。

ながれはな1009

今日は、子供の運動会に行ってきました。
天候に恵まれ絶好の運動会日和でした。少し熱かった。

で今日からのセール品のナガレハナサンゴを買いに行けなかったので
すが友人に替わりに二つ買ってきてもらいました。

なかなか1,580円では買えないものですから。
運動会のお昼休みに受け取りました。
なかなか立派なブランチのナガレハナ。
普通にかったら絶対倍以上はすると思われます。

サンゴ水槽の水替えを夜10時前に終えて
それかから水あわせして水槽にセット。
電気は消えているので、開き具合はわかりませんが
1週間もすれば水になじんで開いてくれると思います。
その前に溶けないといいのですが...
ナガレハナサンfゴ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。