上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨夜お知らせしたカクレクマノミメスのきりもみ写真を
無理して撮影してみました。動きが速いし、ピント合わないし
ぶれるし、まともな写真を撮れません。
雰囲気だけでもご覧ください。
くま1


くま2


くま3

くま4

FC2ブログランキングに参加中!
かわいそうと思った方は右のアイコンを一クリックお願いします→

スポンサーサイト
何度も何度も産卵したカクレクマノミのペアのうちメスの様子が
おかしいのです。

先日の日曜日に、水替えをしたときに、岩の下に横たわっていたと
思ったら旋回を始めました。
赤信号の状態です。
餌付け水槽に移動しました。
海水魚は、一旦横たわるると、回復はほとんど不可能に近いです。
過去の経験測では、すべて☆です。

横たわると通常1-2日の命です。
ところが、餌付け水槽に移って丸二日、未だに元気?に旋回しています。
元気と言うより苦しんで、というのが正解ですが。

虫でも付いたのでしょうか?
よくわかりません。頭がおかしくなったかのように、串刺し焼き鳥
を回しているように旋回しながら泳いでいるのです。

今しばらく様子を見ますが、どうなることやら。
動きが速くて写真撮影不可です。動画でないと状況は説明できにくい
かと思われます。

FC2ブログランキングに参加中!
右のアイコンを是非一クリックにご協力お願いします→


2007.02.26 海水魚の櫨材
海水魚の櫨材は、何をご使用でしょうか?

もっともポピュラーで無難で安価な櫨材は、なんと言っても
サンゴ砂ですよね。LサイズかXLサイズ等おおきめのサイズが
櫨材には合いますね。

もちろんサンゴ砂も使用してますが、値段を考慮しなければ
クリオンのパワーハウスハードタイプが一番のお気に入りです。
説明書を見るといかにも性能良さそうなことがたくさん書かれています。
性能は、目に見えないものですからほんとにこんなにすばらしいか
どうかは、多少疑問も有りますが、海水魚飼育のもっとも重要な
ポイントは、濾過能力と私は思っていますので、少しでも性能の
いい櫨材を使いたいと思っています。

サンゴ水槽900には、外部フィルター2260にLサイズ15Lを
詰めて使っています。
1200OF水槽は、濾過槽の上に載せたRFG90にMサイズ15L、
濾過槽に中間層にMサイズ15Lをパワーハウスを使用してます。
表面がつるつるのエコタイプは、比較的安いのですが標準仕様の
タイプは、高額ですよね。なかなか一気に50Lとかは購入できません。

25日(日)はパワーハウス Mタイプが訳ありで安かったので
久々に一箱(Mサイズ5L)を購入してきました。
お値段は、税込み8,980円なり。
通常売価は11,300円ですが(これでも割安ですが)Lサイズの
値段8,980円と間違えてMサイズが販売されていたので
これはラッキーと衝動買い。こんな時でもないと買えません。

箱に以下通り性能表示が出てましたので、気になる方はご覧ください。
ph1

ph2

ph3

ph4

FC2ブログランキングに参加中!
右のアイコンを是非一クリックにご協力お願いします→
残念ながら3匹全滅してしまったようで姿が見えません。

ソメワケは、白点はひどくなかったのですが餌付かず体力消耗した感じ。
フレームバックは、餌食いはよかったのですが、ソメワケと同じ頃
購入1週間後に突然見えなくなってしまいました。

チュルブは、尾ひれをかじられたものの餌食いもよく白点出てました
自然回復かと思われましたが、その後見えなくなってしまいました。

特にいじめがひどかった訳でもなく、白点が出ていたのが一番の
原因かと思われますが、先住の魚たちは水になじんでいるせいか
白点になりやすいチョウチョやハギ類も至って元気です。

最近は、新規の魚の投入に失敗ばかりです。
何か対策を取らないと繰り返しになるばかりのため
やはり殺菌灯の付けて海水の菌対策してから次回の魚購入に
備えようと思います。
以前何度も紹介していた元気だったハナガサロングが、溶け出した
とお知らせしておりました。

何とかここまで踏みとどまりました。
かろうじて頭のてっぺんだけがポリプが残り生き延びたようです。

何とも無様な格好になったものです。
ハナガサは、骨格部分は通常丸いお団子状で、ぽつぽつ丸い穴が
あいたような感じになっております。
その表面をカルシウム石灰質で覆っております。
その上からポリプが伸びる構造が、この写真からよくわかると
思います。特性のショートケーキのようです(爆)

骨格を覆っているカルシウム部分をゲジゲジ毛虫君が美味そうに
食べています。右側に縄のように見えるのが毛虫です。
気持ち悪いですね。

ハナガサ20070218

FC2ブログランキングに参加中!
右のアイコンを是非一クリックにご協力お願いします→

2007.02.18 人工海水
人工海水の選択は、誰しも迷うものですね。
各社から多数販売されています。

一般的には、名前のしれた人工海水なら今は、昔と違い粗悪品は
ないのでどれでも安心して使用できます、となっています。

私の個人的見解であえておすすめの人工海水を上げるとすれば
以下の品種になります。

1.魚飼育
  サンゴと魚は、分けて考えた方がいいと思います。
  当然サンゴの方が、良質な人工海水が必要になります。
  魚の場合は、人工海水というよりも、濾過能力の高さに
  飼育は左右されます。従って人工海水は、標準的な品質で
  安価で、使いやすい=溶けやすいを判断基準にしていいかと
  思います。私のお薦めは、シーライフです。
  パウダー状でとても溶けやすいです。
  どこのショップにもたいていおいてあるポピュラーな
  品種です。
  714Lの業務用サイズが特にお買い得。
  通販で、5000円ほどで入手可能(送料別)。
2.珊瑚飼育
  珊瑚飼育には、微量元素、カルシウムなどの適切に配分された
  人工海水が必要になります。
  各社から、標準品に加えて珊瑚用として1クラス上の人工海水が
  発売されています。
  値段が1ランク上がりますので、珊瑚専用にグレードを上げた
  品種でであれば、どれを購入してもいいでしょう。お金のある方は。
  あえて普及品を上げますと、インスタントオーシャンとレッドシー
  ソルトをおすすめします。
  私は、インスタントオーシャンを使用しています。
  水替えの時に微量元素、カルシウムの添加をして使用はしてますが。
  あらゆる面で平均的にバランスがとれた人工海水と思っています。
  価格も800Lで5,600円送料別とお買い得です。
  アメリカでは、シェアートップと聞いています。
  その上のリースクリスタルなら文句有りませんが苔がつきやすい
  と言われますのでそこだけ承知の上でご使用ください。

  レッドシーソルトは、多くの国の水族館で使用されている人工海水
  でも有ります。比較的安価で4,800円750L(送料別)で
  入手可能です。紅海の天然海水を精製していることで有名ですね。

追記
昨日セール品で、人工海水KENTシーソルトが出ていました。
思わず限定1個でしたが購入してきました。
756Lで安いところでも、1万円以上する高級品ですが
半額の5,250円でした(イーストアフリカ店)。

FC2ブログランキングに参加中!
右のアイコンを是非一クリックにご協力お願いします→
昨日記載した記事に様々なコメントをいただきありがとうございます。

何かと関心が深い白点病と殺菌灯の関係について議論を深めようと
今日の話題にしてみました。

まず白点病とは何か。これについては、HPなどに専門的な解説が
多数のっていますので難しい話は割愛します。
簡単に言えば、水槽内には、少なからず白点菌は、存在しており
これを滅菌することは、困難でありそこまで神経質になることの
必要もないということです。

たらふくさんがおっしゃっているように風邪程度で直ればいいもの。
通常体力のある水になじんだ魚で有れば、少しくらいの白点は
すぐ直ってしまいます。
ところが、ショップから購入した魚が白点になりやすい理由は
入荷まもなく白点が出る間のなく販売された、まだ水にも
なじんでいないところで、また購入者の環境の違う水槽に入れられる
訳でかなりの負担になります。

ショップの海水温は何度でしたか、海水濃度はいかがでしたか
この程度は基本的なところですが、自宅の水槽と比べて購入ください。
一般にショップの魚水槽の塩分濃度は低めのところが多いようです。
1.020位で普通に飼育されています。
これを、1.030の通常適切と言われる自宅水槽に入れただけでも
ストレスですよね。私は、1.021程度にしております。
魚水槽は。

またショップでは、通常殺菌灯を使用しているところが多く
感染に抵抗力の付いてない魚を殺菌灯のない雑菌の多い自宅水槽に
入れる訳ですから、当然白点になりやすくなります。
今回の白点発生は、この点が原因と思われます。

アギトさんさんからコメントいただいた通り殺菌灯の水槽に
なじんだ魚は、殺菌灯のない水槽では病気にかなり安くなるという
逆効果も有るわけです。

しかし私も以前飼育していた海水魚水槽では、殺菌灯を付けて
いましたが、いまの1200水槽に入れても特に病気には
なりませんでした。その魚の体力もものを言いますから
絶対病気になると断言は、できません。
ただその懸念は大きいということです。

anemone0824さんの意見に私は近いです。
これだけ殺菌灯が普及している訳ですから、効用が有るのは
確か。別のご意見をいただいた、海水の透明度が増す効果も
大きいです。最近海水が、少し黄ばんで来ました。
サンゴ水槽は、まめに水替えしているので問題ないのですが
魚水槽は月一に水替えをのばしたところ黄ばみが出ています。
黄ばみだけ考えれば、活性炭で安上がりに対応可能ですが
微量元素まで、吸着してしまうので積極的には使う気になれません。

殺菌灯は、白点菌を殺す効果は、薄いと言われています。
発生してからでは、その効果はあまりないでしょう。
予防の意味で、設置する意味はあると思います。
白点病対策では、ヨウ素の殺菌筒が売っています。
白点菌には、効くと箱には書いてありますね。
持続期間が、3ヶ月程度というのがいただけませんが。

たらふくさんがおっしゃっていた「オゾン」といいても有りますね。
オゾンは、注入量を最初少なめに使わないと、結構強力なせいか
魚が肌荒れを起こします。プロテインスキマーで拡散してから
水槽に流れるようにすすとよりオゾンがなじみます。

FC2ブログランキングに参加中!
右のアイコンを是非一クリックにご協力お願いします→



2/12に購入した小型ヤッコに早くも白点発生です。

新しい魚を入れると、最近は必ず白点が出ます。

ストレス性でしょうか?アフリカンフレームバックが一番ひどいようです。

チュルブは、少し尾びれをかじられたようです。フレームバックが

かじったかな?少し小競り合いしてました。

ソメワケは、餌食いがいまいち。けどマイペースでおとなしく

すみっこにいます。アフリカンフレームバックは、一番餌食いは

いいのですが。

白点の予防のためにも、やはり殺菌灯を付けた方がいいかな?と

思って来ました。

抵抗力を付けるためにも殺菌灯の設置は、見送って来ました。

菌の抵抗力が落ちると言われますので...

今日はいつもの違った生き物のご紹介です。
タイトルの生き物はご存じですか?
お魚では有りません。植物です(水草では有りませんが)

いわゆる洋蘭です。昔少しだけ凝ったことが有りまして
いまは、育つままに特段手入れなしで育てています。

実は、淡水水槽の上部フィルターの上に乗っかっています。
花が咲くには、湿度が必要です。日本の冬の乾燥は苦手です。
窓際で午前中は日がよく当たります。水槽は遮蔽してますが。

ちょうど綺麗に花が咲き始めましたのでお幌目です。
この写真の種は、デンドロの中でも小型種になります。
比較的小粒の花が、とてもたくさんついて綺麗です。
うっすらピンク色もいいですね。花持ちはあまりよくありません。
花の命は短い小型のデンドロです。
デンドロミニ


一方、こちらは比較的大型のデンドロです。
昔、世界蘭展で新種ということで購入したものです。
いまでは一般的かな?よくわかりませんがこの色は珍しいと
思います。大きくなるので屋内で管理は場所を取って大変です。
花もやや大きめで花持ちも結構いいほうかと思います。
デンドロは、見た目と違い香りはほとんど有りません。
デンドロ

カブトニオイガメの綺麗な写真が撮れましたので1ショットご披露
します。
かれこれ2年が経過しました。最初は500円硬貨くらいの子亀でしたが
最近はほぼ大人の大きさになってきました。
60㎝キューブガーデンという一般的には贅沢な環境にすんでおります。
2224で濾過していますが、餌食いもよく大食いで、それに比例して
糞の量も多く最近水の汚れも激しい感じ。
でも水替えは、月1度それも気になり始めたら行っています。
今日はたまたま水替えで、「のこちゃん」=愛称を水槽から出して
女房が、ブラシで甲羅に着いた苔のお掃除を行い写真を撮ってくれました。
この亀は、甲羅の形が他の亀と違いその造形が絶品です。
お披露目です。暗かったたので、サンゴ水槽の上で撮りました。
少しおびえ気味&肥満気味。
カブトニオイガメ

昨夜購入して、一気に水槽に投入した3匹は、今のところ
いじめられることなく順調です。

しかしながらまだ環境になじめないせいかライブロックの隙間に
隠れてなかなか出てきません。

チュルブは、餌をついばむところは見ましたがほかの二匹は
食べてるのやらどうやら?少なくてもソメワケは、食べてる感じが
しません。臆病な魚だけに餌付くか心配です。
水槽の右端に縄張りは確保したようで常に観察可能なところにいますので
調子が悪くなればすぐにわかりそうです。
チュルブは、ほかの魚が入ってこれなそうな隙間を確保。
いいところをゲットしてます。
問題のアフリカンフレームバックは、反対方向の水槽の右側奥に
入り込んだようで、ここは古巣のレモンが縄張り確保していた場所なので
少し心配です。なかなか姿を確認できませんが、日中は顔を
のぞかせていました。

いかのセール情報をアップしてから、私も早速アクアステージに行ってきました。

ここ1年くらいは行ってなかったので、最近結構セールを一生懸命
やっているので、行ってみようと思っていたところです。
でも3連休の初日とあって道路はかなり渋滞しています。
18キロほどしか離れていないのですいてれば30分ほどで到着する距離
ですが、1時間もかかってしまいました。往復2時間です。
これだけ時間がかかるとうんざりします。

お店に着くと駐車場の空きもあり、さほど混雑している感じはありません
でした。やはり場所的に郊外に位置するため気軽にいけないのが原因でしょうか。
海水魚の販売スペースは中規模と行ったところ。そんなに広くは有りません。

サンゴ水槽にカーリーが1匹成長しているのが気になっていまして
特効薬のペパーミントシュリンプを1匹購入。
入荷量があまり多くないせいかあまり見かけません。
見た感じは、ヤマトヌマエビといった感じで派手さは全く有りません。
鑑賞価値は、ほとんど有りませんが、カーリーを食べるという有名な
エビですね。これは衝動買い。1匹980円。安いのでしょうか?

ペパーミントシュリンプ


今回のお目当ては、チュルブピグミーエンゼルとアフリカンフレーム
バックエンゼルです。大型魚は縄張り争いからこれ以上の投入は
難しいため、小型ヤッコを増やそうと思っていました。
ただし1匹入れると攻撃の標的になるため入れるなら一気に複数いれよう
思っていました。
チュルブの3,500円はかなりお買い得。
通常価格は、4,980円となっておりましたが、ASPでは5,980円
です。
チュルブは、昔長期飼育していたこと有りましたが、病気発生しヒコサン
治療をした際に落としてしまいました。それ以来の久々の飼育。
薬に弱いのでそこだけ注意が必要です。
かなり小さめですが、かなり気が強い部類になります。
大型魚との混永も大丈夫と言われています。
アフリカンフレームバックもチュルブと同様気が強い部類に入ります。
混永には向きますが、こいつとチュルブを入れたあとは他の小型ヤッコ
の追加混永は、かなり難しくなるのを覚悟しなければなりません。
ただいま水合わせ中です。
フレームバックチュルブ1

フレームバックチュルブ2


アクアステージに行く前に、午前中はティアラへ行ってきました。
抽選ははずれ。
しかし今日のセール品のソメワケヤッコが、売れ残って今した。
小さめのせいか。今日の通常売価も498円でしたから、398円じゃ
お買い得感がなかったのかもしれません。
気が弱く餌付かぬことも多く長期飼育は難しいと言われているため
今まで購入したことは有りませんでした。
こいつも一緒に水合わせ中。
ソメワケフレームバック


ティアラでとてもびっくりしたことが有りました。
ありふれた魚ですが、ルリヤッコのXLサイズが販売されていました。
かなりでかい、こんなにでかいルリ見たこと有りませんでした。
うちのスクリプトエンゼルを一回り小さくした位の大きさで
迫力でした。980円ですからお買い得。過密になるのがやだったので
買いませんでした。写真を載せれないのが残念です。

FC2ブログランキングに参加中!
右のアイコンの一クリックにご協力お願いします→

リンクを張りましたアクアステージ埼玉店のセール情報ですが
今回は、特別通販も時間限定でやるそうです。
そんなわけで、地方の方で気になる方は、一度電話してみては?


海水魚お買い得品!!大特価
10(土)11(日)セール品!

ナンヨウハギ¥2980→¥1980
イロイザリウオ¥9800→¥7800
サンゴ全品20%off(特価品はのぞく)
ペパーミントシュリンプ¥1580→¥980
スリランカ産 ホワイトソックス¥2480→¥1500
スリランカ産 スカンクシュリンプ¥1500→¥980
沖縄産 コバルトスズメ 5匹¥980
ロイヤルダムセル¥1280→¥780
シッタカ貝 1コ¥100
マガキ貝¥680→¥200
カタトサカ¥2980→¥1980
イソギンチャク 全品20%off(特価品はのぞく)
イナズマヤッコ¥14800→¥12000
クイーンエンゼル¥12800→¥7800
エバンスアンティアス¥1980→¥1200
マーシャル フレームエンゼル¥3980→¥2980
ロックビューティー¥7800→¥5800
ディアディムアンティアス¥3980→¥2500
ハワイ キイロハギ¥3980→¥2980
パッサーエンゼル¥24800→¥19800
パープルタン¥7980→¥5800
バートレットアンティアス¥4500→¥2980
ペルクラウンアネモネフィッシュ¥3980→¥2980
レモンピール¥4500→¥2980
パウダーブルータン¥3980→¥2500
チェルブピグミーエンゼル¥4980→¥3500
ポッターズピグミーエンゼル¥6980→¥5500
クマドリイザリウオ クリーム¥24800→¥19800
ホワイトバードラス¥9800→¥7800
マルチカラーエンゼル¥12800→¥9800
パッサーエンゼル sサイズ¥24800¥19800
アフリカンエンゼル¥158000→¥120000
オオテンハナゴイ¥3980→¥2980
フォーラインラス¥7980→¥5980
バヌアツ産 フレームエンゼル¥7980→¥5980
ブラックキャップバスレット¥12800→¥7800
パープルファイヤーゴビー¥14800→¥9800
ハワイ ベニゴンベ¥6980→¥4980
ハワイアンレスプレンデントピグミーエンゼル¥128000→¥98000
ペパーミントラスレッド¥6980→¥4980
フィッシャーピグミーエンゼル¥5980→¥4500
レスプレンデントアンティアス 1ペア¥7980¥5980
ブラックオセラリス¥6980→¥4500
アフリカンフレームバックピグミーエンゼル¥7980→¥5800
養殖カクレクマノミ¥1500→¥980


日曜、午後5時から8時までの3時間のみセール価格での通販もいたします。予約などはお受けできませんのであらかじめご了承ください。電話にて受け付けております。詳しくは担当、土井まで
TEL:048-689-1072 
 FC2ブログランキングに参加中!
この情報が気に入った方は右アイコンを一クリックにご協力お願いします→

あんなに元気だったハナガササンゴロングがとうとう溶け始めました。
先週後半から溶け始め、週末水替えしましたが回復の見込みが立ちません。

12月に購入して2ヶ月あまりの短命に終わってしまいそうです。
思い当たるところは一つあります。
ハナガササンゴをよく見ると虫が付いています。
魚に寄生虫が付くのは、よくあることですが、サンゴにも付くこと
有るのでしょうか??
ミミズのような寄生虫で、ピンセットでつまみ取ろうかと挑戦しましたが
キュット中に隠れてしまいました。
これが原因でしょうか?よくわかりません。
いままでの経験上ハナガササンゴに虫が付いて溶けたことは有りません
でした。
よく3ヶ月と言われますが、ジンクスを破れませんでした。
通常は、ポリプが伸びなくなり周辺から次第に溶けて石になる
のがよくあるケース。今回も周り下の方から溶けてますが
あまり急。ポリプは伸びていましたが急にこのような状況に
なりました。困ったものです。
ハナガサ溶けた

FC2ブログランキングに参加中!
右のアイコンを是非一クリックにご協力お願いします→
昨日は、久々にASPに行ってきました。
今回のお目当ては、エダアワサンゴ=3,000円。
このサンゴは、こじんまりとした感じで、サナガサに似てます。
可憐な感じがかわいらしくいいですね。
見た目より値段は張ります。通常価格は、5,800円くらいでしょうか。
アワサンゴ


あとは、かなり久々のキクメイシ。
買ってみてがっかりしたのは、かなり小粒。
ハナガササンゴのミニって感じで値段相当の1,000円。
もう少し大きいくないと、キクメイシって言う感じがしませんね。

あまりに小さいので、見えるかな?真ん中のです。

キクメ



ウメ
今日は、真冬の気候で、風もかなりすごく強かったのですが、最近あたたかったせいか、ベランダの植木の梅の花が咲きました。この梅はあまり一生懸命管理していませんが、いわゆる八重咲きで、とても綺麗な花をつけます。桜と違って、花持ちがよく長い期間楽しめます。香りもとってもいいですよ。ブログで香りをお送りできないのが残念です。
FC2ブログランキングに参加中!
右のアイコンを是非一クリックにご協力お願いします→


最近UPしておりましたアクアステージ21埼玉店のリンクを登録しました。

わざわざブログでご紹介するほどのことでもないので、気になる方は
リンクよりご覧ください。

このお店、昔に比べ最近海水魚に力を入れているような気がします。
かなり思い切った価格で仕入れて、割安に販売しておりますね。

近くにこうゆうお店が有ることはうれしい限りです。
でも車で、40分ほどかかりますので私にしてみれば少し遠いかな。

昔は器材の限定セールなんかもやっておりまして、エーハイム2217
を7000円、2215を5000円限定各2台なんかもやっていました。
私は、2217を購入しました。
クーラーも有りましたね。レイシー110GXが、35,000円限定
1台、かなり人気でかなり早く行かないと購入できなかったようですが。
FC2ブログランキングに参加中!
右のアイコンを是非一クリックにご協力お願いします→
今日は、家族でK1の会場で有名な「さいたまスーパーアリーナ」
の「人体の不思議展」を見に行って来ました。

2/4が最終日ということも有ってかすごい人出で、駐車場に入るのに
30分、入場券を購入するのに20分待ちました。

もともと興味津々の私は、この手のものは好きですが、一般の方が
こんなに集まっているのは意外でした。デートで行くところでないと
思いました。

標本といえば、20世紀後半まではホルマリン容器に入った白色の保存臓器や、模型のがい骨などを使っており、医師ですらその匂い、標本の扱いにくさに困惑していたそうです。
 そのような難問を解決した標本が、今回の『プラストミック標本』です。新技術で作られたプラストミック標本は匂いもなく、また弾力性に富み、直に触れて観察でき、常温で半永久的に保存できる画期的な人体標本です。

生前に、了解を取って生体そのものが展示されているわけで
ある種驚嘆するものでした。
これから各地で開催されると思いますが、興味ある方は、ご覧ください。

展示品のうちの一体を、ご紹介します。すごいリアルです。

人体


FC2ブログランキングに参加中!
右のアイコンを是非一クリックにご協力お願いします→

私がよく行くショップ、ASPの2月のセール情報がUPされましたので
ご紹介します。
この価格は、セール価格のため、誰でも買えるものでは有りません。
抽選箱の番号札を引いて、1番を引いた人から順番に購入権が
発生します。
私は、ビリを引くのは得意なのですが...
最近なかなか当たりませんね。

2月3日(土曜日)
生体
生体名 セール価格 数量
マンジュウイシモチ 1匹 ¥480 限定 3パック
デバスズメダイ 3匹 ¥330 限定 5パック
キクメイシ 1個 ¥1,000 限定 5パック
エダアワサンゴ 1個 ¥3,000 限定 2パック


2月4日(日曜日)
生体
生体名 セール価格 数量
スパインチーク・アネモネ 1匹 ¥500 限定 3パック
フエヤッコダイ 1匹 ¥598 限定 2パック
コハナガタサンゴ 1個 ¥2,980 限定 2パック
カタトサカ 1個 ¥1,000 限定 5パック


2月10日(土曜日)
生体
生体名 セール価格 数量
カクレクマノミ 1pr ¥1,500 限定 5パック
シテンヤッコ 1匹 ¥1,580 限定 2パック
シャコ貝 1個 ¥1,280 限定 5パック
タマイタダキイソギンチャク 1個 ¥1,000 限定 5パック


2月11日(日曜日)
生体
生体名 セール価格 数量
沖縄チョウチョウウオMix 1匹 ¥500 限定 5パック
ウズマキ 1匹 ¥2,000 限定 3パック
ウミアザミ 1個 ¥1,980 限定 3パック
ウミブドウ 1個 ¥1,280 限定 3パック


2月12日(月曜日)
生体
生体名 セール価格 数量
ハナビラクマノミ 2匹 ¥700 限定 5パック
オトメハゼ 1匹 ¥390 限定 5パック
シライトイソギンチャク 1個 ¥1,000 限定 3パック
ウミキノコ 1匹 ¥1,000 限定 3パック


2月17日(土曜日)
生体
生体名 セール価格 数量
クレナイニセスズメ 1匹 ¥390 限定 3パック
ニジハギ 1匹 ¥580 限定 3パック
ディスクコーラルグリーン 1個 ¥2,500 限定 2パック
キャメルシュリンプ 3匹 ¥780 限定 3パック


2月18日(日曜日)

生体
生体名 セール価格 数量
ハタタテダイ 1匹 ¥850 限定 3パック
クビアカハゼ 1匹 ¥580 限定 3パック
ランドールズピストルシュリンプ 1匹 ¥780 限定 3パック
マメスナギンチャク 1個 ¥1,000 限定 3パック


2月24日(土曜日)
生体
生体名 セール価格 数量
ヘラルドコガネヤッコ 1匹 ¥598 限定 3パック
フタイロカエルウオ 1匹 ¥650 限定 3パック
トゲトサカ 1個 ¥1,000 限定 3パック
グリーンサロンシュリンプ 3匹 ¥780 限定 3パック


2月25日(日曜日)
生体
生体名 セール価格 数量
ソメワケヤッコ 1匹 ¥598 限定 3パック
ツノダシ 1匹 ¥1,000 限定 3パック
サボテングサ 1個 ¥1,280 限定 3パック
ツツウミヅタ 1個 ¥1,980 限定 3パック

FC2ブログランキングに参加中!
右のアイコンを是非一クリックにご協力お願いします→
繁殖力旺盛な、ウミブドウがとうとうディスクコーラルの中から
生えてきました。
何という繁殖力なのでしょう。
この前ちぎって知人に分けてやったばかりなのにまた水槽水面に
広がって来ました。この分では、一月に一度トリミングしないと
まずい雰囲気。
不精者の私には、結構大変かも。
ウミブドウのツルが、スキマーの吸水口に進入してきた感じ。
このまま放置すると、スキマー内部まで入り込むか??

うみぶどう&ディスク

FC2ブログランキングに参加中!
右のアイコンを是非一クリックにご協力お願いします→

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。