FC2ブログ
今日は、家族でK1の会場で有名な「さいたまスーパーアリーナ」
の「人体の不思議展」を見に行って来ました。

2/4が最終日ということも有ってかすごい人出で、駐車場に入るのに
30分、入場券を購入するのに20分待ちました。

もともと興味津々の私は、この手のものは好きですが、一般の方が
こんなに集まっているのは意外でした。デートで行くところでないと
思いました。

標本といえば、20世紀後半まではホルマリン容器に入った白色の保存臓器や、模型のがい骨などを使っており、医師ですらその匂い、標本の扱いにくさに困惑していたそうです。
 そのような難問を解決した標本が、今回の『プラストミック標本』です。新技術で作られたプラストミック標本は匂いもなく、また弾力性に富み、直に触れて観察でき、常温で半永久的に保存できる画期的な人体標本です。

生前に、了解を取って生体そのものが展示されているわけで
ある種驚嘆するものでした。
これから各地で開催されると思いますが、興味ある方は、ご覧ください。

展示品のうちの一体を、ご紹介します。すごいリアルです。

人体


FC2ブログランキングに参加中!
右のアイコンを是非一クリックにご協力お願いします→

スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://jl7aqz.blog60.fc2.com/tb.php/165-a91f03fb