FC2ブログ
8/21~8/22にかけて、年に一度の家族旅行に行って参りました。
1.那須でおりて塩原に向かう途中、日本一の吊り橋が有ると言うので
行ってみました。観光の為にかけたと思われますが、妙に揺れて気持ち
悪かったです。
吊り橋


吊り橋の下には、自然の植物が一杯咲いておりました。
花1


花2


花3


花4


宿泊先に行く直前に塩原でもっとも美しいという三段に分かれてながれ
落ちる竜化の滝を見物してきました。
車から降りて、結構な山道を上ります。ゆっくり歩いて20分程か。
450メートルと案内には記載されていました。
写真ではそのスケールはわかりませんが、一見の価値ありです。
滝1

滝説明


塩原温泉で一泊して、もみじラインへ。
ハンターマウンテンユリパークみ立ち寄りました。
日本一のユリの楽園です。冬はスキー場になっているようで
リフトで上に上り、ユリを見物しながら歩いて下ってきます。
シーズンオフに近いせいか遅咲きの百合が夏の終わりを惜しむように
咲いておりました。
ゆり

そこで子供の指にトンボが恐がりもせずとまり、子供は夢中でトンボと
にらめっこしてました。
とんぼ


それから、今回の目玉、日光江戸村へ。
賛否両論有るところですが、一度は行ってみようと。
入園料が、4,500円とディズニーランドに手が届くほど高いのが
問題か。園内を見物している限りは値段ほどのことはないが江戸気分を
そこそこ味わえる。鯉がたくさんいて、餌をあげるとすさまじいいきおう
で迫ってきます。
鯉


江戸村の一番の見物は、その世代を物語る活劇のアトラクション。
開演直前に見に行くと、満員御礼で入場できません。
平日でもこれですから、土日は結構大変かと思われます。
仕方なく次の講演を1時間並んで見ることにしました。
忍者者で真田幸村と猿飛佐助の物語。
これが結構迫真の演技とアクションで見応え十分。1時間並んで
かぶりつきで見た甲斐が有りました。
舞台が暗いのでアクションシーンは、ぶれるため猿飛佐助が
幸村に豊臣家からの手紙を渡そうとしている静かなシーンの写真を
一こま。
ニンジャ

スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://jl7aqz.blog60.fc2.com/tb.php/40-2c7e98eb